鐔  無銘  京正阿弥  (扇面散図)

保存刀装具鑑定書(平成261031)

                 ¥320,000(税込)

上製落込桐箱、布団付

 

◎時代・国

 

江戸後期(200年前)、山城。

 

◎法量

 

竪長さ7.86㎝ 横長さ7.74㎝ 厚さ0.5㎝ 重さ160

 

◎品質・形状

 

竪丸形 赤銅磨地 鋤出高彫 金平象嵌色絵 角耳小肉 両櫃孔金埋。

 

◎説明

 

梅・菊・枝垂柳を表に、裏には牡丹と蝶をいずれも扇面散しの構成で低く鋤出して高彫表現している。上質の赤銅を磨地に仕上げ、扇面部は石目地で植物をはっきりと浮き立たせている。裏の下部にはそれぞれの葉や花弁を同様に施して、極上の仕上がりとなった京正阿弥の優鐔である。

 

 


NEWS

刀剣の販売・買取・下取・無料評価・鑑定・研磨・工作等、日本刀に関する全てのご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。

商品案内

◆刀剣の販売

※日本刀は所有者変更届を教育委員会へ提出するだけで、どなたでも自由に所持できます。

◆刀装具の販売

◆武具・その他