鐔  銘  西垣勘平作    (老松透図)(良工)

保存刀装具鑑定書(平成271119)

                ¥280.000(税込)

桐箱・布団付

時代・国  江戸中期(300年前)、肥後。

 

法量    竪長さ7.54㎝ 横長さ7.16㎝ 厚さ0.5㎝ 重さ95

 

品質・形状 竪丸形 鉄磨地 地透 毛彫 角耳小肉。

 

説明    松透の図は父の初代勘四郎や兄の二代勘四郎にも作品が遺っていて、

      「老松」をはじめ「遠見松」「三蓋松」などデザインは様々である。

      本作は老松を五階松に仕立てた図柄で、林派にも存在するが比較的珍

      しいものである。西垣勘平には兄の本家と区別するためか、比較的在

      銘物が多く遺されていて、本作もその一つである。銘振りが細くすっ

      きりとしていて、行年を入れていない事から、5060歳台の油が乗り

      きっている頃の優品と思われ、銘振りと共にシャープな鏨運びが見事

      で、鎌のような小さな孤月が光っている。


NEWS

刀剣の販売・買取・下取・無料評価・鑑定・研磨・工作等、日本刀に関する全てのご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。

商品案内

◆刀剣の販売

※日本刀は所有者変更届を教育委員会へ提出するだけで、どなたでも自由に所持できます。

◆刀装具の販売

◆武具・その他