鐔  銘  國永  八十八ニテ鍛之  (題目文字図)(良工)

                       ¥80,000(税込)

 

桐箱・布団付

◎時代・国  

 

江戸後期(200年前)、武蔵。

 

◎法量

 

竪長さ6.75㎝ 横長さ6.52㎝ 厚さ0.5㎝ 重さ114

 

◎品質・形状

 

撫角形 鉄地(杢目鍛え) 鏨彫り 両櫃孔片埋。

 

◎説明

 

國永は高木氏といい、江戸幕府直参の武士であったといわれている。得意とした杢目鍛えの鉄鐔を多く作った巧手である。

 

本作は表に日蓮宗や法華経などで勤行の際に唱えられるお題目「南無妙法蓮華経」を時計回りに巧みに彫り上げていて、得意の杢目鍛えがその味わいを一層高めている。「八十八ニテ鍛之」の銘も高木國永の長寿を物語る証しとして貴重である。    


NEWS

刀剣の販売・買取・下取・無料評価・鑑定・研磨・工作等、日本刀に関する全てのご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。

商品案内

◆刀剣の販売

※日本刀は所有者変更届を教育委員会へ提出するだけで、どなたでも自由に所持できます。

◆刀装具の販売

◆武具・その他