鐔  無銘  西垣    (窓桐透図)(上工)

保存刀装具鑑定書(平成28年6月28日)

               ¥200.000(税込)

上製桐箱落込・布団付

時代・国  江戸中期(300年前)、肥後。

 

法量    竪長さ7.35㎝ 横長さ7.05㎝ 厚さ0.55㎝ 重さ93

 

品質・形状 障泥形 鉄地 地透 毛彫 丸耳。

 

説明    黒く艶のある地鉄を用いて、やや角張った障泥形に型取り、桟や桐を正し

      く透かして、緻密な毛彫をしている。

      桐の図は肥後物に限らず、多くの鐔工が手掛けているが、中でも林派や西

      垣派には多く、特に窓桐図は二代勘四郎の最も得意とするところである。

      仕事の謹直さや図柄から、二代西垣勘四郎永久の優鐔と思われ、耳に現れ

      た鉄骨と相俟って味わい深い作品である。

 


NEWS

刀剣の販売・買取・下取・無料評価・鑑定・研磨・工作等、日本刀に関する全てのご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。

商品案内

◆刀剣の販売

※日本刀は所有者変更届を教育委員会へ提出するだけで、どなたでも自由に所持できます。

◆刀装具の販売

◆武具・その他