鐔 無銘  甲冑師    (梅桃桜花透図)

                 ¥80.000(税込)

桐箱・布団付

時代・国  桃山期(400年前)、国不詳。

 

法量    竪長さ8.81㎝ 横長さ8.78㎝ 耳厚さ0.43㎝ 重さ92

 

品質・形状 丸形 鉄地 陰透 打返耳。

 

説明    古い陰透かしの板鐔で、耳に加工を施したものを「甲冑師鐔」と

      呼称している。

      本鐔は薄手の鉄地に梅・桃・桜の透かしがあり、耳には丁寧な打

      返しが施されている。春の訪れを告げる梅に始まり、続いて桃・

      桜へと開花して行く様子を表現して、春の暖かさを待ちわびる気

      持ちが表現された良品である。また無櫃であることも貴重で好ま

      しい。

 


NEWS

刀剣の販売・買取・下取・無料評価・鑑定・研磨・工作等、日本刀に関する全てのご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。

商品案内

◆刀剣の販売

※日本刀は所有者変更届を教育委員会へ提出するだけで、どなたでも自由に所持できます。

◆刀装具の販売

◆武具・その他