鐔 無銘  大野    (車に松図)

              ¥70,000(税込)

桐箱・布団付

時代・国  江戸期(250年前)、尾張。

 

法量    竪長さ7.17㎝ 横長さ6.92㎝ 厚さ0.45㎝ 重さ104

 

品質・形状 鉄槌目地 竪丸形 影透 角耳小肉 両櫃孔。

 

説明    大野鍛冶については、かなり古い時代から尾張国の大野にいたこ

      とが文献上で確認でき、江戸時代には福茂、福守など数人の在銘

      の鐔が実在しているが、その数はきわめて少ない。大野鐔という

      言葉で「かなやま」に似てしからざる尾張風の鐔の作域が想定さ

      れている場合もある。

      本作も金山風の黒く強い地鉄を用い、耳には激しく粒状の鉄骨が

      現われていて、野趣の中に武骨な風合いがあって見どころも多い

      大野鐔である。

 


NEWS

刀剣の販売・買取・下取・無料評価・鑑定・研磨・工作等、日本刀に関する全てのご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。

商品案内

◆刀剣の販売

※日本刀は所有者変更届を教育委員会へ提出するだけで、どなたでも自由に所持できます。

◆刀装具の販売

◆武具・その他