鐔 無銘  古赤坂    (柊図)

                 ¥150.000(税込)

 桐箱・布団付

時代・国  江戸初期(330年前)、武蔵。

 

法量    竪長さ7.68㎝ 横長さ7.52㎝ 厚さ0.64㎝ 重さ87

 

品質・形状 鉄地 丸形 地透 丸耳 両櫃孔。

 

説明    透鐔の中で京・金山・尾張と並んで愛好家が多いのが赤坂鐔で

      ある。中でも赤坂派を創業したとされる初・二・三代をあえて

      古赤坂と称して評価が高い。

      本作は厚手の造り込みに丸耳となって鉄骨ごころが現われ、比

      較的顕著な三枚鍛となっていて、古赤坂鐔の特徴が充分に発揮

      されている。

      図柄の透しは柊であろうか、枯れた冬の樹木と尖った葉の雰囲

      気が感じられる。

      柊は冬を代表する植物の一つで、古くから邪鬼の侵入を防ぐと

      信じられ、庭木に使われたり、節分の夜には柊の枝と大豆の枝

      に鰯の頭を門戸に飾って悪鬼を払ったりして重宝された。

 


NEWS

刀剣の販売・買取・下取・無料評価・鑑定・研磨・工作等、日本刀に関する全てのご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。

商品案内

◆刀剣の販売

※日本刀は所有者変更届を教育委員会へ提出するだけで、どなたでも自由に所持できます。

◆刀装具の販売

◆武具・その他