三所物 小柄・笄  銘 後藤光孝(花押)  (舞鶴図)(上工)

目貫   無銘 光孝

保存刀装具鑑定書(平成15415)

                 ¥1.500.000(税込)

上製落し込み桐箱・布団付

時代・国  小柄  長さ9.75㎝ 幅1.5

 

      笄   長さ21.2㎝ 幅1.26

 

      目貫  表長さ3.02㎝ 裏長さ2.92

 

品質・形状 小柄・笄‐赤銅魚子地 金紋 高彫 毛彫 裏哺金。

      目貫  ‐金無垢地 容彫 毛彫。

 

説明    光孝は後藤宗家十二代光理の子で、享保六年に江戸京橋の後藤本邸で生まれ、

      はじめ源之丞といい、光成と工銘を名乗った。兄光佐が病弱のため、父没後の

      寛保二年五月三日に慣例に従い将軍吉宗に謁見を許され、宗家十三代の家督相

      続を許可された。山城国で二百五十石二十人扶持を支給され、四郎兵衛を襲名

      し光孝と改名した。以後四十二年間にわたり一門を統轄して後年に延乗と法号

      を称し、天明四年九月十八日、六十四歳で没した。

      本作は後藤家彫の典型作で、上質の赤銅魚子地と金無垢の舞鶴の彫技はさすが

      であり、揃いの三所物はその品格を一層高めている。先祖の作品に対する極め

      物の小柄や折紙の発行も多くこなしている中で、自身の仕事にも入念作を心掛

      けた事は想像に難くない。特に三所物は贈答用としても需要が多く、中でも舞

      鶴は縁起物として最高であったと思われる。

 

NEWS

刀剣の販売・買取・下取・無料評価・鑑定・研磨・工作等、日本刀に関する全てのご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。

商品案内

◆刀剣の販売

※日本刀は所有者変更届を教育委員会へ提出するだけで、どなたでも自由に所持できます。

◆刀装具の販売

◆武具・その他