青貝微塵塗鞘打刀拵

 

           ¥230,000(税込)

◎拵法量

 

全長98㎝ 柄長23.3㎝ 鞘長74㎝ つなぎ刃長68㎝ 反り1.6㎝ 元幅3

先幅2.1㎝ 元重0.7㎝ 先重0.55㎝ 茎長21.6

 

◎鐔

 

竪長さ8.9㎝ 横長さ8.46㎝ 厚さ0.45㎝ 重さ158g 

鉄地 葵木瓜形 鋤下彫 耳に唐草銀象嵌 四方猪の目透 両櫃孔。

 

◎目貫

 

表長さ4.4㎝ 裏長さ4.35

赤銅地 容彫 金色絵 牛の図。

 

◎縁頭・口金・栗形・鍬形鐺総金具一作

 

縁長さ3.9㎝ 頭長さ3.6㎝ 口金長さ4.0㎝ 栗形長さ3.36㎝ 鐺長さ3.75

四分一石目地 銀唐草象嵌。

 

◎柄

 

黒漆塗鮫皮着 鉄納戸色糸つまみ巻 紺色下緒 金色絵切羽。

 

◎説明

 

 

上品な唐草文揃金具で装われた会津拵で、青貝を微塵に散らした鞘には会津塗にて時雨模様が施されている。江戸時代後期の入念作で出来が良い。


NEWS

刀剣の販売・買取・下取・無料評価・鑑定・研磨・工作等、日本刀に関する全てのご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。

商品案内

◆刀剣の販売

※日本刀は所有者変更届を教育委員会へ提出するだけで、どなたでも自由に所持できます。

◆刀装具の販売

◆武具・その他